引越し 台風

引越しと台風

引越し 台風

 

毎年何号もの台風が発生し、日本を直撃することも多くなりましたね。

 

引越しのときは出来れば晴れか曇りが良いと思いますが、雨や雪のこともあります。
それどころか、台風や大雪などの悪天候に当たってしまったときに予約した引越しはどうなるのでしょう?

 

もともと雨が多い日本ですから、引越し業者は雨や雪での引越しには慣れています。
家財は雨除けのカバーをかけたり、家の中に防水のシートを敷いたり、靴下の替えを多めに持っていくなどの対策をするそうです。

 

通常の雨や雪で、引越しが中止になることはまずありません。

 

しかし大型台風や記録的大雪の時は、依頼者や引越しスタッフの命にかかわりますから中止や延期もありえます。
引越しの1週間前には、週間天気予報で台風や大雪の情報を見ておきましょう。

 

もし週間天気予報で引越し当日に台風などが当たりそうなら、すぐに引越し業者に連絡して対応を協議しましょう。
時間の変更、延期、中止、様子を見て決行など考えられる対応は様々ですが、どれを選択するにしても一方の意見だけでは決められません。

 

実は、引越しの前日と当日のキャンセルにはキャンセル料がかかることもあります。

 

天気でキャンセルの場合にキャンセル料が発生するかは、引越し業者次第です。
自分は大事を取ってキャンセルしたいけど引越し業者は決行できますと意見が割れることもありますので、余裕を持って連絡を入れておきましょう。

トップページ > 弘前市の引っ越しが安い業者が簡単にすぐにみつけられます